スクリャービン:ピアノ・ソナタ 第5番 嬰ヘ長調 作品53-スヴャトスラフ・リヒテル

演奏:スヴャトスラフ・リヒテル(ピアノ) Sviatoslav Richter
曲目:ピアノ・ソナタ 第5番 嬰ヘ長調 作品53 Piano Sonata No. 5 in F sharp major, Op. 53
作曲:スクリャービン Alexander Scriabin

1907年作曲。一楽章制。この曲以降スクリャービンのピアノソナタはすべて単一楽章となった。超絶技巧を要する難曲でありながらスクリャービンのソナタの中では最もよく演奏される作品の1つ。神秘和音などを用いた独特な作風へ移行する過渡期の作風。


投稿者: Pianoplayer002 |





    この曲のCD(アマゾン) 無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。

[ 2011/04/05 17:11 ] スクリャービン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pianom.blog79.fc2.com/tb.php/109-81a508fa