スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    この曲のCD(アマゾン) 無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラフマニノフ:楽興の時 作品16から第1曲-ニコライ・ルガンスキー

演奏:ニコライ・ルガンスキー(ピアノ) Nikolai Lugansky
曲目:楽興の時 作品16から第1曲 Moment Musical Op. 16 No. 1
作曲:ラフマニノフ Sergei Rachmaninov

1896年に作曲した、6曲から成る作品集。ラフマニノフのピアノ独奏曲への復帰作(お金が必要だったらしい)。奇数番目の曲は比較的ゆっくりと、偶数番目の曲は対照的にきわめて速く劇的な雰囲気を持つ。題名はシューベルトの前例を連想させるが、超絶技巧の要求やピアノの書法は、ショパンやリストの影響が見受けられる。機能的な志向を見せはじめてもいる。

変ロ短調。

ルガンスキーが2000年にエラートに録音したCD録音。


投稿者: capetond |

    この曲のCD(アマゾン) 無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。

[ 2011/05/08 01:54 ] ラフマニノフ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pianom.blog79.fc2.com/tb.php/150-e35b8e75






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。