シェーンベルク:3つのピアノ曲 作品11-マウリツィオ・ポリーニ

演奏:マウリツィオ・ポリーニ (ピアノ) Maurizio Pollini, piano
曲目:3つのピアノ曲 作品11 Three Piano Pieces op.11
作曲:アルノルト・シェーンベルク Arnold Schönberg(Schoenberg)

1909年作曲。翌年ウィーンで初演。 シェーンベルクの作品番号付きのピアノ曲の中では最初の作品。初期の無調時代の作品。表現主義的でもある。以下の3曲からなる。

1."Massige"(中庸に) 三部形式。ゆったりしながらも鋭い感じを持つ。
2."Massige"(中庸に) 一種の三部形式。オスティナート風の冒頭から激しい中間部へ。
3."Bewegte"(動きをもって) 主題がない。テンポがめまぐるしく変化する。






bartje11 さんが 2009/12/13 にアップロード



    この曲のCD(アマゾン) 無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。

[ 2011/05/25 15:36 ] シェーンベルク | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pianom.blog79.fc2.com/tb.php/206-d27e9076