スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    この曲のCD(アマゾン) 無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ショスタコーヴィチ ピアノ・ソナタ第2番 ロ短調 作品61

演奏:エミール・ギレリス(ピアノ) Emil Gilels
曲目:ピアノ・ソナタ第2番 ロ短調 作品61 Piano Sonata No. 2 in B minor, Op. 61
作曲:ドミートリー・ショスタコーヴィチ Dmitry Shostakovich (1906-1975)

ソナタ第1番から16年後にあたる1942年作曲、翌年1943年6月にショスタコーヴィチ自身によって初演。前作のような急進的な姿勢は、『プラウダ紙』など体制によって批判されたことをきっかけに、彼は社会主義リアリズム方向へ向かった(向かわざるを得なくなった)わけで、この作品もその流れの中にある。よって、うってかわって、この作品は古典的な形式性をもち、保守的な作風を見せる。この曲は、ショスタコーヴィチのピアノの師であったレニングラード音楽院ピアノ科教授のレオニード・ニコラーエフが1942年10月11日にチフス熱で亡くなったため、ニコラーエフの思い出に捧げられた。曲想は違えど、1番に続き、評判は低く、不評だった。彼はこの分野が苦手で不向きだったのであろうか?演奏、録音頻度は1番よりは多い。

楽章構成とタイミング
(00:00) I. Allegretto - Più mosso - Tempo I
(06:46) II. Largo - Meno mosso - Largo
(13:10) III. Moderato (con moto) - Più mosso - Tempo I - Allegretto con moto - Poco meno mosso - Adagio - Moderato

recorded live in 1965.

Astathis さんが 2011/02/04 にアップロード



    この曲のCD(アマゾン) 無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。

[ 2012/01/02 21:06 ] ショスタコーヴィチ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pianom.blog79.fc2.com/tb.php/296-01d6fef2






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。