ドビュッシー エチュード 3度のための

演奏:フランソワ・ジョエル・ティオリエ(ピアノ) Francois-Joel Thiollier
曲目:ピアノのための12の練習曲(Douze Études pour piano) 第2曲 3度のための
2.Etude No. 2, "Pour les tierces" (For thirds)
作曲:クロード・ドビュッシー Claude Debussy (1862-1918)

1913-1915年作曲。1916年出版。出版社:デュラン社(フランス)。全曲は、1916年12月14日に、パリでワルター・ルンメル(Walter Rummel)によって初演された。
この曲は、連続した3度をとても速く弾かなければならない右手がとても難しくなる。3度の音程は、《小組曲》の「行列」、《スコットランド行進曲》の冒頭、《ベルガマスク組曲》の「月の光」の開始、など多くの楽曲の中で使用されている。


DesAbends さんが 2009/05/03 にアップロード

    この曲のCD(アマゾン) 無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。

[ 2012/04/13 12:18 ] ドビュッシー | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pianom.blog79.fc2.com/tb.php/319-388b33e5


まとめteみた.【ドビュッシー エチュード 3度のための】

演奏:フランソワ・ジョエル・ティオリエ(ピアノ)Francois-JoelThiollier曲目:ピアノのための12の練習。1916年出版。出版社:デュラン社(フランス)。全曲は、1916年12月14日に、パリでワルター・ルンメル(WalterRummel)によって初演された。この曲は、連続した3度をと?...
[2012/04/13 12:36] URL まとめwoネタ速suru