ブラームス 7つの幻想曲 作品116

演奏:ペーター・レーゼル(ピアノ) 
曲目:7つの幻想曲 Op. 116 7 Fantasies, Op. 116
作曲:ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms (1833-1897)

1892年作曲。1892年出版:出版社:ジムロック社。晩年になってはじめての小品集。3曲のカプリッチョ(奇想曲)と4曲のインテルメッツォ(間奏曲)からなる。1879年に作曲した『2つのラプソディ』以来12年ぶりのピアノ曲であった。現在のタイトルである『幻想曲』と題は、なぜ与えられたかは不明である。後期ピアノ曲の傑作群のはじまり。

第1曲 カプリッチョ(ニ短調,プレスト・エネルジコ)
第2曲 間奏曲(イ短調,アンダンテ)
第3曲 カプリッチョ(ト短調,アレグロ・パッショナート)
第4曲 間奏曲(ホ短調,アダージョ)
第5曲 間奏曲(ホ短調,アンダンテ・コン・グラツィア・エド・インティミッシモ・センティメント)
第6曲 間奏曲(ホ短調,アンダンテ・テネラメンテ)
第7曲 カプリッチョ(ニ短調,アレグロ・アジタート)

東ドイツで70年代に録音されたものですが、カッチェンと並んでいまなおファースト・チョイスに推せる演奏。

PhilippeLoTheEternal さんが 2011/12/10 にアップロード①

    この曲のCD(アマゾン) 無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。

[ 2012/04/22 17:20 ] ブラームス | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pianom.blog79.fc2.com/tb.php/327-df08367d