スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    この曲のCD(アマゾン) 無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スクリャービン 12の練習曲集 作品8

演奏:エレーナ・クシュネローバ(ピアノ) Elena Kuschnerova
曲目:12のエチュード Op. 8 12 Etudes, Op. 8
作曲:アレクサンドル・スクリャービン Alexander Scriabin (1872-1915)

1894年作曲。1895年出版。出版社:べリャーエフ スクリャービンはショパンの練習曲集を意識して12曲で1つのまとまりをなすように構成したという。第12番嬰ニ短調「悲愴」が有名。第12番は、スクリャービン自身が大変好んで演奏したとも言われている。

No. 1 in C major: Allegro
No. 2 in F sharp minor: A capriccio, con forza
No. 3 in B minor: Tempestoso
No. 4 in B major: Piacevole
No. 5 in E major: Brioso
No. 6 in A major: Con grazia
No. 7 in B flat minor: Presto tenebroso, agitato
No. 8 in A flat major: Lento (Tempo rubato)
No. 9 in C sharp minor: Alla ballata
No. 10 in D flat major: Allegro
No. 11 in B flat minor: Andante cantabile
No. 12 in D sharp minor: Patetico'Pathetic'

エレーナ・クシュネローバは、モスクワ出身。モスクワ音楽院でタチアナ・ケストナーに師事。現在ドイツ在住。スクリャービンのCDをArs Musiciレーベルより2000年にリリースし絶賛された。


maojose12 さんが 2011/11/20 にアップロード ①


    この曲のCD(アマゾン) 無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。

[ 2012/05/06 22:21 ] スクリャービン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pianom.blog79.fc2.com/tb.php/328-b6d1d36f






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。