ラフマニノフ:前奏曲 嬰ハ短調 「鐘」 幻想的小品集作品3-2-イディル・ビレット

演奏:イディル・ビレット(ピアノ)Idil Biret
曲目:幻想的小品集作品3 第2番 前奏曲 嬰ハ短調 No. 2. Prelude in C sharp minor 5 morceaux de fantaisie, Op. 3
作曲:ラフマニノフ Sergei Rachmaninov

4分の4拍子 レント。前奏曲の中で最も有名。「鐘」とも呼ばれる。冒頭は、クレムリン宮殿の鐘にインスピレーションを得て作曲されたといわれているため。この曲が全24曲ある前奏曲のなかで一番早く書かれた。浅田真央のスケートでも使用されていた。


投稿者: newFranzFerencLiszt |

    この曲のCD(アマゾン) 無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。

[ 2011/05/13 02:01 ] ラフマニノフ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pianom.blog79.fc2.com/tb.php/85-fa998d3d